2011年 03月 14日 ( 1 )

 
 11日 仕事中に地震を受け 揺れの間に停電

 混乱の中 なんとか家にたどり着き ぐちゃぐちゃに物が散乱した中

 栗太郎   過呼吸の様になっていたちょびりん
  
 そして 地震で大きく位置が動いた ソファーと壁の間に落ちて

 ハマっていた せにゃ でしたが  3匹 みんな無事でいてくれました

 ちょびりんが家の中を 逃げ惑った道筋通りに 失禁の跡があり

 そして 脱糞まで ありました

 どんなに恐ろしかったろうか と思います。 


 

 その後 昨日の夜まで 長い間電気が復旧しなかった為、

 携帯は 圏外 更に すぐに電源が落ち

 誰にも連絡をとる事が 出来なくなりました。



 家には一切 暖房が無く

 ろうそくと ラジオで 余震の中 2晩と3日過ごしました。


 自分の住む場所では 水道は通っていましたが 茶色い水であった為

 とにかく飲み水と 電気を使わないで食べれる食べ物を確保するため

 停電の為真っ暗な コンビニ、スーパ-にも 

 買い物制限の長蛇の列に並びました。



 町全部が停電 ラジオから流れる情報のみしか知るすべが無い中

 岩手 宮城の沿岸 ・・・ 

 津波に根こそぎ消えたかも知れない街

 更に 長野での震災・・・・ 
  

 とんでもない事が起きたという気持ち

 その悲しみを どう受け止めていいかさえ 分からず

 信じられない 信じたくない思い ・・・・だけだったと思います。



 昨夜 初めて 電気が復旧し

 地震以来の テレビを見ました

 想像を絶する 視覚からの惨状を 目の当たりにし

 涙が止まりませんでした。 

 

 
 


 今日は 会社に出勤のつもりで家を出ましたが

 道路の渋滞の中 自分の車の ガソリンの残量が無く 出社を断念

 スタンドにガソリンを求める車の列に 3時間半並びましたが

 スタンドで買えたガソリンは 10Lだけでした

 昨日電気は復旧しましたが、地震の為 給湯器が故障しており

 家は お湯も出ず お風呂も使えない状態のままです

 給湯器は修理不能 在庫も無く 

 銭湯に行きたくても 

 まず、その足である車のガソリンが確保出来ませんので 

 なんとか工夫して 我慢したいと思います

 家があるだけ 家族が無事なだけ 命があるだけで

 何か申し訳ない気持ちにさえ なります




 この災害で亡くなった沢山の方を お悼みいたします
 
 ご家族とまだ連絡が取れない方が いまだ沢山いらっしゃいます

 その ご無事を心から お祈りいたします



 正直 まだ 何も言葉に出来ません

 受け止める事が 出来ません




 電源が無かったため

 ブログのコメント、 メールフォームにコメント  携帯メール、 PCのメール

 を頂きながら、 すぐお返事出来ないですみませんでした。

 沢山のメールの 1つ1つ、ありがたくて 涙がでました。



 
  気持ちがまだ まとまらず とりとめのない文章になりましたが

  おかげさまで元気です

  ワン達も とりわけ、ショックを受けたちょびりんも

  落ち着きを取り戻しています 

  

 ご心配いただきまして 本当に本当に ありがとうございました

 前ページに 心配のコメント頂いた みーちんさま 

  りょくのあしさま、 鮎さん masaさん ありがとう 

 すみません この記事で お返事とさせて下さいね 



 まだまだ 大変な中 余震の続く中です

 どうかみなさんも 気をつけて下さい 

 
 
 不安な中 不便な中 苦しい中 悲しい中
 
 この4日間で たくさんの優しさにも出会いました

 自分にできるコト 考えて行きたいです



  がんばりましょう 







 

 

  









 

 
[PR]
by cyobikuritarou | 2011-03-14 16:44